学習の方法

トレーニングの方法

学習の仕方

①インプットトレーニング
英文を記憶するためのトレーニングです。各会話文を以下のような方法で、学習してみましょう。

○シャドーイング
英語の音声の後に続くように同じように真似ていくトレーニングです。正しい発音に近づけるトレ―ニングになります。

○リピートトレーニング
英語の音声を一通り聞いた後に、聞き取った通りに発声します。 英文の言い回しに慣れていくことができます。

※番号がPやOから始まる会話文は、パターン練習(Pattern training)やその他の表現(Other representation)を含んだ会話文です。合わせて学習することで、応用力が鍛えられます。

②翻訳トレーニング(Translation training:番号がTから始まる会話文)
日本語の部分を聞いた後で、翻訳するようにすぐに英語で話すトレーニングです。英語で話すことに慣れていくことができます。

③対話トレーニング(Conversation training:番号がCから始まる会話文)
英語での質問文を聞いた後で、その返答を英語で答えるトレーニングです。ヒアリングも含め、実際の外国人との対話をイメージした練習ができます。

④達成度確認テスト
Speak Natural Webシステムでは、穴埋め問題や記憶テストが用意されています。苦手な表現も何度かテストを繰り返すうちに自然と覚えていくことができます。ある程度トレーニングが終わったら、ぜひチャレンジしてみてください。

最初は慣れなくて苦労するかもしれませんが、上記のトレーニングを毎日少しずつでも繰り返していくことで、着実に英会話力が上がってきます。


学習計画の一例(基本トレーニング 話題1の場合)

計画的に学習することで学習効果も高まります。しかし、無理をしても続かなくなります。
1日10分でもかまわないので、自分のペースで継続して学習することが大切です。

例えば毎日、朝の朝食の時間に行う、あるいは昼休みのときに、夜の就寝前に15分間、などと一日の生活の中の習慣として決まったタイミングで行うようにするのが長続きのコツです。

以下は学習計画のひとつの例として、参考にしてください。

第1章【6日程度】
会話文番号:1-1~1-10/翻訳トレーニング1-1~1-10
小会話のインプットトレーニング(3日程度)
翻訳トレーニング(3日程度)

第2章【6日程度】
会話文番号:1-11~1-21/翻訳トレーニング1-11~1-21
小会話のインプットトレーニング(3日程度)
翻訳トレーニング(3日程度)

第1章・第2章の翻訳トレーニング【2日程度】
会話文番号:翻訳トレーニング1-1~1-10・1-11~1-21
翻訳トレーニング(2日程度)

第1章・第2章の対話トレーニング【2日程度】
会話文番号:対話トレーニング1-1~1-10・1-11~1-21
対話トレーニング(2日程度)

第3章【4日程度】
会話文番号:対話トレーニング1-22~1-27・1-22~1-27
小会話のインプットトレーニング(2日程度)
翻訳トレーニング(2日程度)

第4章【4日程度】
会話文番号:対話トレーニング1-28~1-36・1-28~1-36
小会話のインプットトレーニング(2日程度)
翻訳トレーニング(2日程度)

第3章・第4章の翻訳トレーニング【2日程度】
会話文番号:翻訳トレーニング1-22~1-27・1-28~1-36
翻訳トレーニング(2日程度)

第3章・第4章の対話トレーニング【2日程度】
会話文番号:対話トレーニング1-22~1-27・1-28~1-36
対話トレーニング(2日程度)

パターントレーニング(Pattern training)&その他の表現(Other representation)【5日程度】
会話文番号:P1-1~P1-34・O1-6~O1-22
パターントレーニングとその他の表現のインプットトレーニング
※基本トレーニングをメインに進めても良いですが、違う表現の質問や別の返答など、応用のためにご利用下さい。
戻 る