Q&A よくある質問

よくある質問

ログインできません。本登録のためのメールが届きません。
初めて利用する場合は、メールアドレス、またはfacebookやTwitter、Google+のいずれかアカウントを利用して、ログインするためのIDとパスワードを設定する必要があります。
メールアドレスで登録する場合、登録したメールアドレスに本登録のための確認メールが送られます。届かない場合は、『迷惑メールフォルダ』をご確認下さい。
※Gmailなどの無料メールアドレスの場合、迷惑メールフォルダに届いてしまうこともあるので、お使いのメールソフトにて、contact@speak-n.net からのメールが迷惑メールではなくなるように設定して頂ければと思います。
ログインしたのに使えません。
初めてログインしたときは、はじめに商品登録をする必要があります。
お手元に、商品パッケージ内に入っている「シリアルコード」が記入されているシートをご用意いただき、シリアルコード入力画面にお進みください。
『海外旅行編』の方だけ使えません。
Speak Natural Webシステムでは、CD教材をご購入いただいた方が、パッケージに封入されているシリアルコードを登録することで、システムが利用できるようになります。
『海外旅行編』のWebシステムを利用するには、CD教材の『海外旅行編』をご購入いただき、そのシリアルコードを登録する必要があります。
なお、セットでご購入いただいた場合は、『スタンダード』と『海外旅行編』の両方のシリアルコードを登録する必要があります。
シリアルコードが見当たりません。
シリアルコードはご購入いただいたCD教材のパッケージ内のシートに記入されています。 どうしても見当たらない場合は、ご購入された情報をご用意の上、以下のお問い合わせフォームから、ご購入の年月日、ご購入された場所、ご連絡先などを明記のうえ、ご送信ください。折り返しご連絡させていただきます。
会話文番号の冒頭にある「P1-26」などの「P」や「O」などの英文字は何を意味しているのですか?
各話題一覧にある、「1-26」などの会話文の番号(コンテンツ番号)には、時折「P1-26」などと、冒頭に英文字が入っているものがあります。 実際のテキストと見比べてみれば分かり易いかと思いますが、以下の意味があります。
  • 「P」…パターントレーニング(Pattern training)
  • 「O」…その他の表現(Other representation)
  • 「T」…翻訳トレーニング(Translation training)
  • 「C」…対話トレーニング(Conversation training)
マイページ(トップページ)に戻るには?
画面左上の「Speak Natural」のロゴをクリックして下さい。
自分で選んだ会話文だけでリピート学習したいのですが。

チェックリスト機能を利用します。

穴埋め問題は正解率に関係していますか?
穴埋め問題は、特に正解/不正解の判断はしていません。
英訳を覚えていく上での補助ツールとして利用してみてください。
正解率は、「記憶テスト」を行うことで、結果が記録に反映されていきます。
記憶テストにおける「正解」の判断がわかりません。
「記憶テスト」での英訳の「正解」か「不正解」の判断は、すみませんが自己判断となります。
一字一句間違えずに言えることで、「正解」とされる方もいらっしゃるかと思います。
しかしながら、実際の英会話のシーンを考えると同じ日本語の意味を英語で伝える場合でも何通りもの言い方がある場合もありますので、厳密に判断しなければいけないわけではありません。
伝えるうえで主要な「動詞」や「名詞」が正しければ、意味は伝わることが多いですので、ある程度解答に沿った答えが出来ていれば、「正解」とする判断でも良いと思いますよ。
学習状況のグラフの意味がわかりません。
以下のページよりご確認ください。
一日どれくらい学習すれば、英会話ができるようになりますか?
言語の学習ですから、英語に多く触れるほど上達していきます。ただ、新しい言語を学習するのは最初は意味が分からないことが多くて大変だと感じられるお気持ちもあるでしょう。

人それぞれのペースがあると思いますが、1日15分程度でも構いませんので、大切なのは『継続して学習していくこと』です。「毎日就寝前にやる」、など日々の習慣として英語学習を組み入れることが成果を上げる良い方法です。

少しずつでも継続して学習していくことで、だんだんと自分の思っていることを英語で表現できるようになってきますし、合わせて英語を聞き取る耳も養われていくものです。

また、苦手な表現は忘れたころにもう一度やると、記憶に定着しやすくなります。
スピークナチュラルでは、実際の日常英会話でよく使われる表現を集めていますので、効果的に学習するには最適の教材です。

また、一人だけで学習するよりも、英語のできる人とのコミュニケーションをすることで、より上達が早まります。
スピークナチュラルの電話レッスンでは、日本人が日本語で対応していますので、ある程度表現を覚えてきたら、ぜひ気軽に活用してみてください。
話す練習ばかりしても、リスニングの力は上がらないのでは?
学習していくと気が付いてくると思いますが、実は英語を話す練習をする中で、自然とリスニング力も向上していきます
これには、以下のような理由が挙げられます。

① 自分が英語で話す努力をすることで、英語での会話表現をたくさん覚えていきますので、相手が同じ表現を使った時に瞬時に理解できるようになる

②日本語→英語の英訳訓練は、日本語の語順ではない主語→動詞→目的語といった英語の語順に慣れる『英語脳』を自然に鍛えていきます。この『英語脳』がリスニングの際にも相手の言わんとすることを理解する大きな助けになる。

③スピークナチュラルで使われている音声は、ネイティブスピーカーの発音が録音されていますので、自然に英語本来のイントネーションや発音に慣れていきます。

もちろん、さらにリスニング力を磨いていくために、教材の音声速度を速めてみたり、英語のラジオや映画などで鍛えていくことは良いことです。

しかし、ただ英語を聞き流すだけでは、残念ながらリスニング力は大きく向上しません。

英語をきちんと理解し、リスニング力を高めていくには、実は英語を話す訓練をすることが近道です

スピークナチュラルは、英語のリスニング力を高める上でも適した教材と言えるでしょう。
戻 る